消費者金融でお金を借りる際の審査はいったいどんなもの?厳しさは?

お金を借りる時には、まずは審査を通過しなければいけません。では、その審査とはどんなもので厳しさはどうなのでしょうか?

審査内容はいろいろなことがあります。まずは、他社からの借り入れがあるかどうかです。もしも、他社からも借り入れしているのであればその状況を聞かれます。どのくらい借りているのか、今までの返済履歴はどうだったかを調べられます。お金を借りることは信用問題です。それが成り立たないと借りることが出来ないのですから、大事なことです。返済が滞ってばかりいたとしたら、なかなか貸してくれないかもしれません。

もちろん、年齢や家族のことも聞かれます。20歳以上でなければたいていは借りることが出来ません。一人暮らしなのか、家族がいれば構成はどうなっているのかも聞かれます。住まいも賃貸か持ち家かも聞かれます。持家だとしたら、住宅ローンはきちんと払っているかどうかも聞かれるでしょう。

自分が働いて収入を得ている勤務先のことも聞かれます。勤務先の規模や自分の収入や役職なども関係してきます。

安定した収入があれば借りることが出来ると言われていますが、自営業や個人事業主はサラリーマンよりも厳しいかもしれません。やはり、自営業などの人は収入にムラがあることも多く、決して安定した収入があるとはみなされないのです。その逆で、安定した収入があるので公務員は優遇されると言われています。

審査基準はその金融会社によって少々異なるようではありますが、大きな違いはありません。

審査は、パソコンで自動判断されることが多いようです。いくら審査に通りたいからといっても、虚偽の申告をしてはいけません。

もしも、審査に落ちてしまった時にはその記録が残ります。そうすると、その後も他社で借りたいと思っても難しくなってしまうこともあるのです。目安程度ではありますが、利用したい金融会社のホームページなどにある簡単な事前チェックを受けてみてから、本申し込みをすると良いかもしれません。事前チェックによって大丈夫だったとしても、審査を通過出来ないこともあるかもしれません。もちろん、その逆もあります。そのことを踏まえて、申し込み手続きをしてみると良いでしょう。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/lcpackings.com/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678