私は借りれる?金融会社でお金を借りるのに年齢は関係あるの?

金融会社でお金を借りるのには、年齢が関係あります。いくら若くても年を取っても大丈夫というわけではありません。

どこの金融会社でもほとんどが20歳以上を対象としています。結婚している場合、18歳からということもあります。20歳からというのは、社会人として自ら収入を得ることが出来るであろうという判断から来ています。貸すことは簡単ですが、問題は返済能力があるかどうかです。返せる見込みがない人に貸すお金はありません。なので、収入が見込まれる社会人からしか借りることが出来ないのです。

20歳以上の安定した収入のある人と提示している金融会社が多いです。例え、正社員でなくても安定した収入であるのならばアルバイトでも大丈夫です。18歳から利用出来る、学生ローンというものもあります。もちろんアルバイトなどで安定収入がある人に限られますし、親の同意が必要です。親に内緒で借金は出来ないということです。そもそも、未成年のうちにどうしてまとまったお金が必要なのだろうという疑問が出ませんか?いったい何のために借りてまで必要なのだろうと思ってしまいますね。それが、いたしかたないことに使うこともあるかもしれませんが、ギャンブルなどの形に残らないものに使うのだとしたら、未成年のうちは慎むようにしなければならないでしょう。

それから、70歳以上の方も借りることが出来ないことが多いです。たいていの人は、年金で生活していることと思います。年金が少なく、生活費に困ることもあるでしょう。しかし、他からの収入があるわけでもなく、年金を担保にして借りることは出来ませんので、金融会社を利用することは出来ません。返済能力がないために、返してくれる見込みがないので無理なのです。しかし、年金を担保にすれば良いと言って貸し付けてくる金融会社もあります。しかし、これは、違法行為なので利用してはいけません。

このように、お金を借りるのには年齢が関係あります。何歳でも借りることが出来るというわけではありませんので、ご注意ください。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/lcpackings.com/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678